クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社は、クラウドコンサルティングと内製化支援で企業のデジタル化を支えるテックカンパニーです。

STとパートナーとの関係

日本からの委託案件では事前にすべての要件仕様を洗い出すいわゆるウォーターフォール型の開発が多い中、クラスメソッド は「需要の変化が激しいIT産業では、今までのコストと効率だけを重視したやり方はもう古い、品質とデリバリーを最優先に、変化にも柔軟に対応できるアジャイル式のオフショア開発パートナーを探したい」と熱く語り、従来のオフショア開発案件の限界を感じている弊社にとってぜひ一緒に実現したいと思いました!その興奮は今でも覚えています。
その後2年が経ちましたが、現在クラスメソッド社と行う案件数は7件以上になっています。彼らが提言するアジャイル開発の可能性が確実なものであると感じ、今では弊社の全てのプロジェクトにそのやり方が浸透しています。

従来のオフショア開発の背景&課題

ベトナムでオフショア開発のメリットは何?とインターネットで検索してみると、おそらく「人件費の抑制(開発コストの削減)につながること」、「人材・リソースの確保」。。といったものが上位にあるのではないでしょうか。しかし、会社を立ち上げた時点から、安さだけで勝負するような会社には絶対なりたくないですし、クライアント側もコストだけを重視すれば、必ずプロジェクトの「質」に問題が生じ、結果的にサービス価値に悪い影響を与えてしまうケースもあると思います。具体的には以下のような課題があります。

  • クライアント絶対主義によるコミュニケーションの壁
  • 開発スタイルが都度異なり、確立された開発プロセスが作れない
  • 開発している機能のビジネス目的や背景が分からず、開発側のモチベーション低下
  • 他社の給与引き上げによる開発者の高い離職率

弊社が目指したいことは、ビジネスパートナーとして開発チームの一人一人がクライアントと同じ目線でビジネスの目的を理解し、本当に良いプロダクトを100%の確率でデリバリーすることです。
そして、会社立ち上げのタイミングで、運命的にもクラスメソッド社のグローバルチームにお会いすることができ、「若くてITスキルが高い勉強熱心なベトナムの開発者と共にアプリケーション開発を実践したい」と語るグローバルチームのみなさんと一緒に、弊社の初めてのパートナーとして「モダンオフショア」開発を軸に開発体制を作ってきました。

クラスメソッド社と「モダンオフショア」

「モダンオフショア」とはアジャイルなオフショア開発のことですが、さらに品質を高めるための工夫やアレンジが加わって最適化した開発スタイルです。それに対してクラスメソッドでは従来のオフショア開発を「レガシーオフショア」と呼びます。 「モダンオフショア」の体制は不変ではなく、市場の需要によって年々改善され進化しています。 「モダンオフショア」に関してもっと詳しく知りたい方は、クラスメソッド社グローバル事業部部長、アジャイルコーチでもある藤村さんが書いたこちらの記事をぜひ読んでみてください。

パートナーからのメッセージ

Supreme Tech社とクラスメソッド株式会社は、Supreme Tech社の創業当初から密接なパートナーシップを結び、今までにのべ10プロジェクト以上、800人月以上の規模で協働してきました。 当初は一つのプロジェクトにおけるScrumの取り組みからモダンオフショア(前述)の土台となるコンセプトが生まれ、そのプラクティスを他のプロジェクトに水平展開しながらブラッシュアップを繰り返すことで、オフショア開発におけるアジャイル開発のベストプラクティスともいえるモダンオフショア、2層スクラム(※1)を確立してきました。 今ではほとんどのプロジェクトにおいてモダンオフショア、2層スクラムを導入することで、迅速なチームビルディング、高品質なインクリメント、安定したデリバリーを実現してきています。 また私たちは対等なパートナーとして、人と人とのコミュニケーションを最も重視しています。COVID-19のパンデミック以前は、プロジェクトのキックオフ時にクライアントとともに渡越し、クライアント、SupremeTech社、クラスメソッド社のメンバーとでダナンにてチームビルディングを行なうことでまずは信頼関係を構築し、そこから協働開発を始めていました。渡航が難しくなった現在も、当時の信頼貯金を使うことで円滑なプロジェクトの立ち上げ、安定した開発は継続できていますが、パンデミックが落ち着き次第改めてフェイス・トゥ・フェイスでのコミュニケーションを再開したいと考えています。 今後Supreme Tech社とクラスメソッド株式会社は今まで以上に強力なパートナーシップを締結し、モダンオフショアの実践、推進に努めてまいります。

※1: 2層スクラムとは、以下の図のように2階層に分かれたスクラムの体制です。

お問い合わせ

send email success

メッセージが送信されました。

私たちのオフィスにお立ち寄りください

ベトナムのダナンにオフィスを構えています